セフレと伊豆へ旅行!

前々から誘っていたのですが、ようやくセフレの女子大学生と2人で旅行することが出来ました。
どうやら彼女が行きたいところがあったらしく、一緒に行ってくれる友達がいないからとのっかってくれたわけですが、なかなか充実した旅行だったのでちょっと体験談を書いてみます。

■出会いはセフレ募集サイト

女子大学生の彼女との出会いはセフレ募集サイトでした。
上京したばかりで知り合いがいなかったから登録したみたいなことを言っていましたが、まあ、こっちにしてみればこうやってセフレになれたんで割とどうでもいいです。

要するに自分がこっちでの最初の友達ということで、彼女に友達が出来た今でも週に2回くらいあって、エッチしていますね。
単に彼女の性欲が強いだけかもしれませんが。

旅行に誘ったのは、ちょっと今の関係に飽きが来つつあったから、スパイス的なのが欲しかったんです。
とはいえ、よく家に泊まるくせに、旅行はまだちょっとと断られていました。
で、なんで了承してくれたかというと、伊豆のシャボテン公園なるところに行きたかったかららしいです。

たぶん自分も普通に誘われたら行きません。
でも、旅行にはいきたかったので了承しました。

■本番は旅館

伊豆についたのが昼頃だったから、夕方までは観光してたんですが、彼女のご機嫌取りがメインだったのでカット。
夕方に予約していた旅館に着きました。
自分としてはこちらがメインだったため、ちょっといい旅館を選びましたよ。

部屋に露天風呂があるタイプの部屋で、彼女もうれしそうにしていましたね。
こちらはヤル気で選んだんですけど。

食事までに時間があったので、彼女を誘って一緒に部屋のお風呂に入りました。
セフレ同士が裸で一緒の空間いればすることは一つで、食事前にだいぶハッスルしました。
露天風呂なんて半分外みたいなものですから、興奮度が違いますね。

彼女も嫌々言いながら自分で腰振っていましたし、いつにもまして激しくて、すぐに果ててしまいました。
そうこうしているうちに、豪華な食事が運ばれてきて、彼女の機嫌も最高潮。

食事の後にのんびりと日本酒を飲みながら話していましたが、やっぱりさっきの興奮がよみがえってくるわけですよ。
彼女もそうらしく、どちらかともなくキスをして、相手の股に手を伸ばすとすでに準備が出来ていてハメまくっていたら、気が付いたら5時間もエッチしていました。

■マンネリ解消は大事

体験談は以上になります。エッチが好きとはいえ、慣れてしまえば楽しみはなくなっていきますね。
そんな時、いつもと違うところでヤルことで、普段のエッチにもまた張りが出てきますから、セフレと旅行に行くのはお勧めです。

More from my site

  • ヤレルアプリが窓口ヤレルアプリが窓口 援助交際の経験がない人にとっては、「デートしてHをして楽しむ代わりに金銭的援助をする(お小遣いを渡す)」というようなお手軽なイメージを持っている人も多いかもしれませんね。 […]
  • ヤリモク相手に会うのはせいぜい週1回までヤリモク相手に会うのはせいぜい週1回まで 体力的な問題もあるかと思いますが、ヤリモク相手と毎日会うのはおすすめできません。 特にヤリモク相手と付き合い始めた最初のころは、興奮と新たな刺激に毎日でもセックスがしたくなるこ […]
  • インターネット上の小さな世界インターネット上の小さな世界 ヤレルアプリ、これはもともとはインターネット上の小さな世界でしたが、いまでは列記とした一つの業界としてみなされています。 実際に知名度の高い大企業が運営していることも珍しくなく […]
  • セフレ募集の必須ツールLINEセフレ募集の必須ツールLINE セフレを作ると言われたら、何を思い浮かべますか。 出会い系サイトという人が多いのではないでしょうか、ですが最近はLINEきっかけの人も増えてきているようです。 ■LINE […]
  • ヤリモクに対する男女間の考え方の違いヤリモクに対する男女間の考え方の違い ヤリモク相手とはお互いがただセックスだけを楽しむだけの関係で、二人の間に恋愛感情は存在しません。 しかし、中にはこの関係を誤解したり間違った方向性に行ってしまうケースが見られる […]
  • 女性側は大量のアプローチを受けている女性側は大量のアプローチを受けている ヤレルアプリの男女比は、こうまで違うかというくらい女性会員が少ないです。 もしこれが逆の立場で、自分の元へ放っておいても女性から大量のアプローチが来るとしたらどうですか? 正 […]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする