ズバリ、金取ってます

私は、看護師をしている26歳の女性です。
仕事が毎日忙しくて、なかなか出会いというのもがありませんでした。
そこで、看護師ヤレルアプリというのを利用するようになりました。
もちろん、今まで男性と知り合う事が無かったというわけではないのですが、看護師という仕事柄休みなども不定期なので、なかなかそのようなチャンスに恵まれなかったのです。
看護師であれば医師がいるのでは?と思われがちですが、医師といっても少し変わった人格の人が多いですし、年齢も上の人が多いのです。
真剣に恋愛をできる相手が勿論よいのですが、気軽に付き合える相手もいいなと思うようになってきたので、ヤレルアプリを利用することになりました。
私がヤレルアプリで今まで知り合った相手の中には、勿論素敵な人もいるのですが、なかなか本気になれる相手とは知りあえません。
しかし、性欲が私にはあるので、実際に会ったその日にそれなりの関係になることもありました。

年上の相手からは、逆にお小遣いをいただくような事も経験したことがあります。
でも自分にご褒美をしてあげたらというような理由でお小遣いをくれたのです。
ですから、自分の体を売ってお金を貰っているという感覚は正直ありませんでした。
毎回男性からお小遣いをもらうような事を続けていると、逆にお小遣いをもらえないと不満にさえ感じてしまうようになってしまいました。
男性側も体の関係だけが目的で探しているという人もたくさんいます。
そのような人からしたら、はっきりと書いてもらったほうがいいようです。
そこで、私はプロフィールに「苺とご飯で」という風に書くようにしたのです。
これの意味わかりますか?

つまり、苺というのは1万5000円という意味です。
ですから、1万5000円でエッチしますよという事なのです。
苺という書き方をすれば摘発されることがないというのを聞いた事があるから、その手をつかうようになりました。
この意味を分かっている男性と、そのような関係になった場合、大抵それ以上のお金をくれました。
2万円くれておつりはいらないというパターンです。
相手を見つけるのは月に私の場合で4~5人程度でしょうか。
このような生活で、今は洋服やブランドを買っているという事になります。

More from my site

  • インターネット上の小さな世界インターネット上の小さな世界 ヤレルアプリ、これはもともとはインターネット上の小さな世界でしたが、いまでは列記とした一つの業界としてみなされています。 実際に知名度の高い大企業が運営していることも珍しくなく […]
  • じれったい、ふたりの出会いじれったい、ふたりの出会い 出会いを求めるのであれば、手っ取り早いのがネットのヤレルアプリを利用し好みの女性をゲットすることだと言えます。 男性の多くはパソコンでヤレルアプリを見つけ、様々なサイトに会員登 […]
  • キャリアウーマンを落としたい!キャリアウーマンを落としたい! 最近は特に「キャリアウーマン」と呼ばれるタイプの「仕事がデキる」女性が増えてきています。 雇用機会均等法の施行で、職業上における男女の差がなくなったこともその理由の一因なのでし […]
  • ヤレルアプリが窓口ヤレルアプリが窓口 援助交際の経験がない人にとっては、「デートしてHをして楽しむ代わりに金銭的援助をする(お小遣いを渡す)」というようなお手軽なイメージを持っている人も多いかもしれませんね。 […]
  • 面白ければそれいい、という意気込み面白ければそれいい、という意気込み どんなに刺激が強かろうとも過激な内容だろうとも、 面白ければそれいい、という意気込みでヤレルアプリに登録してみた。 Hな雰囲気のところやお堅い感じのところも手当たり次第。 […]
  • エッチ友達とは事前に取り決めが必要エッチ友達とは事前に取り決めが必要 エッチだけの関係の異性って憧れる人も多いのではないでしょうか。 そんな関係を求めて出会い系サイトを利用している人もたくさんいます。 けれども、いざエッチ友友達ができたなら […]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする